恋愛教材の感想や口コミを元にレビューを書いていきます!

MENU
イチオシ教材

簡単に女性といいことできすぎると、何かを失っていくような

こんにちは、たろすけです。

 

 

今日は、こういうことってあるんだなぁ…。
ということを赤裸々に書いてみます。

 

 

ぶっちゃけ、僕たち男って
セックスすることが大好きじゃないですか?(笑)

 

 

もうそれって遺伝子に組み込まれている
本能みたいなもんですから嫌いな訳がないし、
むしろ、そのために日々頑張っているところってあるじゃないですか?

 

 

で、なんですが・・・
「僕、セックスすることにちょっと飽きました(笑)」

 

 

いや、たぶん季節が夏から秋に変わって
気分的にそうなのかもしないですけど、
ほんとなんか、飽きちゃったんですよね。

 

 

なんというか、自分的には
やりたいこともやり尽くしたし
「自分にとってのいいエッティ」
をすることに、これまでのことも含めて
満足してしまったようなきがするんですよね。

 

 

なんというか「自分に納得した」という感じです。

 

 

これは、ツイッターでの活動を実践してゴールしたという感じなんですが
「超可愛くて僕に懐いてきてくれている子の処女をいただいた」ことと
「地元に喋りもエッティも相性もすべて最高なセフレ」
を手に入れたことで、なんかそれ以上無いという感じなんですよ^^;

 

 

ぶっちゃけ、新規の女性はこれからいくらでもいますが
なんかちょっとでも遠いところに足を運んで
わざわざよく知らない女に会いに行くのも面倒だなと。

 

それだったら、地元のあの子と会うことに時間とホテル代を使ったほうがいいかなっていう。

 

それに新規の女性とするワクワクや興奮も捨てがたいけど
そのセxレが日増しにエロくなっていくのを見ていくのも
非常に楽しくてしょうがないんですよね☆

 

 

で、ツイッターでの活動を始める前に
乱交とかヘンタイプレーとか
やりたいことはある程度やってきましたが、
一つだけやれてなかったのが…

 

「可愛い処女の女性としてみたい」

 

 

これだけは、なかなか野望を叶えられなかったのですが
まぁ、叶っちゃったわけですよ(笑)
→処女の女子大生とオフパコした話

 

 

となると、なんか自分の「やりたい」という欲や願望が
ひとしきり叶って、なんか納得したという感じなんです。

 

 

仮にこの先、新規の女性とベッド・インすることがなくても、
人には出来ないような体験もしたし、まぁいいかなと。

 

どんなにセフレを自慢されても
自分にはもっといい女がセxレにいるから、まあいいかなと。

 

 

そんな感じです。

 

あと、50代既婚者でありながらツイッターで100人以上の女性とパコったという
僕にとってのある意味レジェンドなお人は、
最近はツイッターを引退されたみたいです。
(体力的な理由で)

 

 

たぶんその人も、そういう気持ちなんだと思います。
やりたいことをやり尽くして、
ひとしきり「男として納得した」というのがあるのかと。

 

 

ただ、この心境にたどり着けるのもなかなか無いんじゃないでしょうか?

 

たぶん世の中の多くの男性は
最後まで性に関してやりたいことをやれないまま、
モンモンとしながら歳を重ねていくんだと思います。

 

 

そういう意味でも、この「男として納得した」という気分は
ちょっぴり気分が清々しいです(笑)

 

 

といっても、
どうせ数カ月後にはまた新規の女性を狙うことになるんでしょうが(^^ゞ


期間限定

処女の女性を抱いたらセックスすることにもセフレを作ることにも飽きが生じたと同じジャンルのページ

2010年
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
2012年後半
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
2013年
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
2014年
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
やっぱり肌質が悪いと女性にモテないよね
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
女性にモテるには自分に自信を持つこと!・・・なのだが。
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
夏は女性の性欲が高まる季節!処女を含む3人の女性からセックスしたいと言われる。
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。