総合恋愛会話教材とモテ会話マスタープログラムを比較してみた

MENU

2つの会話教材を比較

僕がオススメする女性にモテるための男女間柄系のトーク技能には
出水聡さんの「モテ会話マスタープログラム(リニューアル版)」と
藤村勇気さんの「総合恋愛会話教材」の総合恋愛会話教材つが有りますでしょう。

 

ちなみに出水さんにも藤村さんにもリアルにお会いしたことがあり、その実力は覚えています。

 

今回はこの総合恋愛会話教材つのトーク教材を比較してみようと想いますでしょう。

 

比例しようといっても、個人的にはどちらもオススメで有りますでしょうし、
何よりそういったトーク教材としての性質がちょっぴり違いますでしょうからそういったに比例するようなことでもございません。

 

と言うのは、出水聡さんのはどちらかと言う「はじめまして」と言う初対面から
女に興味を持たれ好かれるまでどういう会話をすればいいのかという一本筋の中で
モテトークの基本や適用等の、女にモテるためのトークの基本的なところを伝授してくれる
「骨」に当たるスキルと言うイメージです。

 

そして藤村勇気さんのは、各チャプターにトーク例をたっぷりと用いて、
女への多彩なな褒め方のサークル、ユーモアを出して楽しませるサークルの数々、
そんな他、ボディランゲージやノンバーバルコミュニケーションの上手なとり方といった
どちらかと言えば「肉」の部分なような気がしますでしょう。

 

 

もうちょっと比例をすると、いちばん大きな違いはやはりムービーであることとPDFであること、そして値段と言えばころでしょうか。

 

以下にたやすくスペックっていうか商品情報の比較表を載せておきますでしょう。

 

「総合恋愛会話教材」

29800円 PDF1011ページ  会話の肉付け・彩り

 

「モテ会話マスタープログラム」

17800円 ムービー300分 女にモテるための会話の骨格形成

 

 

動画である出水さんのほうが実演動画もありますし直感的にわかりやすいと言う感じもしもますので、そもそも女とのトークが苦手と言う初心者に勧めるのであればやはりモテ会話マスタープログラムかなと言う気もしもます。

 

けど、藤村さんの教材の方もPDFでとっても情報量も多く、場面場面による会話例もおおいのが特徴ですし、何より僕自身がこっちで更に会話においてさらに勇気を持つようになったきっかけでもあるのです。
あと、なんといっても女の子に対して優しいセリフが多いのも特徴なのだね。

 

それでいて、どちらも「女を楽しませる」と言うことが基本にあり、
僕としては今の僕自身の対女子用のトークにかんしてはこの両者のマニュアルの影響が強く有りますだろう。

 

骨があってこそのような肉、と言う意味では僕として先に出水さんのモテ会話マスタープログラムでトークの基礎部分をいくらかマスターし手応えを掴んできてから、「総合恋愛会話教材」で肉の部分をどんどん付けていくのが良いかと想います。

 

 

期間限定

総合恋愛会話教材とモテ会話マスタープログラムを比較してみたと同じジャンルのページ

次世代スマホ出会い法&LINEテンプレ革命 のレビューは?
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
女性の内部に手を突っ込み、えぐり出すような恋愛テクニックが7月31日をもって販売終了
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
3つの質問が販売終了しました。
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
女にとって、男の9割はキモくて、残りの1割が恋愛対象。
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
復活のThreeQuestions
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。